情報セキュリティーポリシー

Information Security Policy

プレミアムウォーターホールディングス
情報セキュリティーポリシー

株式会社プレミアムウォーターホールディングスおよびその子会社(以下総称して「当社」といいます。)は、情報資産をさまざまな脅威から守り、企業としての社会的責任を果たすとともに、情報の活用による効率的な経営の実現、コンプライアンスに基づく適正な業務運営の確保をするために、「情報セキュリティポリシー」および別掲の「個人情報保護方針」を定め、これらを遵守いたします。

管理方針

社会からの信用と顧客の信頼を得ることを目指し、顧客個人情報を最重点の保護対象として、リスクに応じた適切なセキュリティ管理を推進し、情報セキュリティに関する法令その他規範を遵守します。

適用の対象者

当社の役員・社員・派遣社員等、および当社の情報資産を取り扱う業務委託先とその従業員は、情報セキュリティポリシーを遵守し義務と責任を果たします。

管理体制の構築

情報セキュリティ管理責任者(CISO)を設置し、リスク管理委員会において全社にわたる情報セキュリティの状況を正確に把握し、情報セキュリティ管理を推進します。また、内部監査責任者を任命し、情報セキュリティ管理責任者(CISO)の権限執行状況を定期に評価、見直すことにより、当社情報セキュリティマネジメントの継続的改善を図ります。

2017年 10月 1日
プレミアムウォーターホールディングス株式会社

代表取締役社長 萩尾 陽平